保護者会活動




令和2年度 すぎの子幼稚園 入園、始業式
 
2020/04/10

本日、すぎの子幼稚園の入園、始業式が行われました。
晴天でしたが、強風の中での登園となりました。

おおぞら幼保園と同じくホールでの式は無く、クラス活動のみとなりました。
前回同様、本部役員は駐車場係りをさせて頂きました。
赤エプロン姿の私達に、気付いて頂けましたか??

今年は、コロナウィルスの影響で行事の縮小や集まりが延期になるなど....
大変な年度始めとなりましたが、そんな中でも、少しでも楽しく充実した1年にしていけるよう、先生方、クラス役員の皆さんと力を合わせて、保護者の皆さん、地域の方々のご協力をいただきながら、頑張っていきたいと思います!
1年間、よろしくお願いいたします!!


本部役員一同

 


令和2年度本部始動
 
2020/04/06

桜の花びらが舞う中、おおぞら幼保園入園進級式が行われました。
入園、進級おめでとうございます。
例年では、ホールに集まり式が行われる予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大と予防のため、クラスごとでの開催になりました。
我々本部のお披露目もなくなってしまいました。会長挨拶聞きたかったな〜
でも、皆さん気付いたでしょうか?駐車場に赤いエプロンを付けた我々を(^-^)
そうです、駐車場係をやることでみなさんに顔を知ってもらおうと一生懸命に誘導している姿を。
誘導がうまくいかず多々ご迷惑をおかけしたことをここで謝ります。すみませんでした。
保護者の皆様、先生方と楽しく活動出来たら良いなと思っています。
一年間よろしくお願いします。
小林組始動!
                  本部役員一同

 


卒園
 
2020/03/25

 
卒園式にいつも思うことがあります。
「子供たちの合唱が何より一番好きな歌声」
格好つけるわけでもなく 恥ずかしがるわけでもなく ただ全身で 全力で唄う子供たち。明日も 明後日も このメンバーで唄うかのように 屈託なく力強く。

 3月25日 桜の花と氷の彫刻に見守られながら66人の光の原石が すぎの子・おおぞらを巣立っていきました。
 たくさん出会い たくさん笑い たくさん泣いたこの園を 共に過ごした在園児と大好きな先生たちの花道に送られながら 巣立っていきました。

 この日 わたしたち本部役員は唯一の来賓として 卒園式に参加しました。 
 厳かな雰囲気のなか 受け持ちの先生から卒園児一人ひとりの名前が呼ばれ そこに園での思い出が添えられます。
 園長先生の「おめでとう」に卒園児が「ありがとう」とこたえ 最後に修了証書は子供たちの手から ご両親へと渡されていきます。
 笑顔で受け取ったあと 言い尽くせない思いが込み上げて涙する姿を見ていると 無事に卒園式が開催された安堵感が 一層強く感じられました。

 卒園式は滞りなく 感動のうちに幕を閉じ 子供たちの心に温かく刻まれたことと思います。                           
 
 そして今改めて 私たち本部役員の最後の仕事が この場所であったことに感謝と嬉しさを感じています。

卒園児保護者のみなさん。ご卒園おめでとうございます。
本当に素敵な卒園式でした。

 彼らの前途が限りなくひらかれ 光の満ちたものであることを 心から願っています。

保護者会長 粕川貴之

  
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「晴れ晴れ」    最終話

夜を徹して彫り上げられた大きな氷の朱雀。明日には無くなってしまうのに、このひとときに思いを込めて完成させ、「お疲れさまでした」と言って目立たないようにして帰っていった。


 この1年間、子供たちのため、園のために尽力する人たちにたくさん出会ってきた。本部役員という立場でなければ知り得なかった陰の力添えもたくさん目にしてきた。

 そのことを回想しながら、恵まれているのは子供たちだけではないんだなぁ、としみじみと思う。

 目をこらせば、わたしたち保護者もまた 人生を彩り 深めてくれる出会いや出来事があちらこちらに見えてくる。

 起きること全てがありがたいことばかりではないけれど、そのありがたくないことが自分を磨き 強くし やがてありがたかったと思わせてくれた。



 われわれ本部がみなさんの目にどう写っていたのか分かりません。
 至らないところがきっとたくさんあったかと思います。

 それでも自分たちにとって、代えがたい大切な一年であったと思えています。

 寄せ集めの7人が 崩壊せずに今日を迎えられたのは 関わっていただいた全ての人たちが そこにいてくれたおかげです。

 7人分の感謝をこめて

 一年間見守っていただき ありがとうございました。

 感謝の気持ちに代えて

粕川 貴之
成瀬 真奈美 
岩下 有希子
山上 利典
中村 耕一郎
島田 直美
齋藤 淑子

 


卒園を祝う会☆
 
2020/03/14

3月14日、ホールにて卒園を祝う会が行われました。
感染拡大防止のため、大きな行事の自粛が続く中、どうにか祝う会はやってほしい…と誰もが思っていたことでしょう。
一部短縮にはなってしまいましたが、開催出来たことが親として本当に良かったと思っています。

飾り付けされたホールに子供たちが入場し、
保護者合唱のパプリカを歌い、
保護者から子供へ手作りのペン立てがプレゼントされると、どの子も嬉しそうに握りしめていたのが印象的でした。

そして、担任の先生にメッセージアルバムが渡され、
先生からの一言が感動的で…涙無しには聞けませんでした。

先生方からの出し物では、土曜日なのに沢山の先生方が!
優しい歌声から思いが伝わり、また涙。。
改めてこの園を選んでよかったなと感じました。

担任の先生へのサプライズのお花も大成功でしたね!

園児合唱では、目の前で子供たちの力強い歌声!
入園から今日までの沢山の思い出がフラッシュバックされ、またまた涙。。。立派になったなぁ。


終了後に予定されていたタイムカプセルセレモニーは、雨のためホールで行われました。
20歳になった自分への手紙は何を書いたのかな!?
娘は全く教えてくれませんでしたが(笑)
14年後、お酒を飲みながら担任の先生たちと見るが楽しみですね!

短い時間でしたが、笑顔と涙に包まれた素敵な会でした!


この日のために、去年夏から準備をしてくださった役員さん。
何度も細かい打ち合わせを重ね、沢山沢山準備をしている姿を遠くから拝見していました。
短縮という直前のハプニングの中、感動に包まれた素敵な時間を本当にありがとうございました!!

3月25日の卒園式も、笑顔で子供たちを送り出せますように。。。





本部役員 年長保護者一同
岩下 有希子

 


ラスト役員会&次年度引き継ぎ
 
2020/03/11

本日、今期最後の役員会を
行いました。

@事業報告
A会計報告
B会則変更の承認
C本部役員からお礼の言葉
D役員さんより挨拶
E会長よりお別れの挨拶

後日、園より紙上総会として
皆さまにお便りが届きます。
役員会にて承認を得ましたのでお目通しをお願いします。

そして、知久園長が無事に退院されました事もお知らせ致します!おかえりなさいー園長!!

また粕川会長率いる今年度本部役員としての最後の役員会も温かい役員さん、頼りになる先生方、励まし続けてくれたたくさんの保護者さん達のおかげで、無事に終えることが出来ました。
心よりお礼を申し上げます!
ありがとうーっっ!


この状況の中で、たくさんの役員さんに出席して頂き、
感無量の中、役員さんからの
心温まる涙腺崩壊するサプライズ……
本当にありがとうーっ!!
私たちにはもったいない程の空間、時間。
たくさんの優しい笑顔。
染みました!
頂いたものを私たち、自信にして次年度に繋ぎます。

子供たちが繋いでくれた縁
たくさんの感謝と共に……



年長児は祝う会&卒園式
どうか無事に催行され、
園生活の最終章をつつがなく締めくくれますように。
子供たちの思い出が笑顔で
溢れて幸せのうちに閉じれますように。
やがてくる春に、子供たちの胸が期待で膨らみますように。

新学期が始まることに
期待と祈りを込めて、
子供たちが元気に逞しく成長する姿を思い描きましょう!


次年度への引き継ぎも無事に終えることが出来ました。
4月からも変わりない、
皆さまのご協力と積極的な参加をお願いします。

最後に……
本部役員をさせて頂き、
ありがとうございました。
本当にありがとうっ!


全ての出逢い感謝
成瀬 真奈美

 

menu前ページTOPページ次ページspace.gif

menu

menu

- Topics Board -
すぎの子幼稚園、おおぞら保育園のトップへ このページの先頭へ

(C)Copyright 2005 SUGINOKO KINDERGARTEN & OOZORA NURSERY SCHOOL. All rights reserved.
当ホームページ掲載の画像等の無断使用はご遠慮ください。